歴史ある日本大学卓球部(大正15年創部)の「心技の練磨」「闘魂の振起」

日本大学の自主創造の基、大学生として4年間、卓球・勉強を通じて社会に出る為の人間力を磨いてもらう環境作りをして行きたいと思います。 

(1)日常生活の向上

   学生としての本分である学業の単位取得と卒業の指導、及び就職の支援

(2)保健体育審議会としての技術の向上

   大学でさらに伸びる、個人目標の設定

(3)交友作りの推進

(4)コミュニケーション能力の向上

   挨拶、道徳、思慮ある行動

   身だしなみ(染髪、喫煙の禁止) 

以上 学生が中心に自ら責任ある行動をし、それを監督・コーチ・桜門会OB、そしてご父兄の皆様と相互の信頼関係の中、全員が同じ目標に向かえる日本大学卓球部を築く。

以 上